古いPS3用アケコンの基盤換装→PC、PS4でも利用可能に

Agenda
更新日時

 

昔、PS3のウルトラストリートファイターIVを少しやっていた時期がありまして、最近また少し格闘ゲーム(ストVなど)をしてみようかと思い、当時使っていたHORI製アケコン RAP V3 SEの基盤をUFB(UNIVERSAL FIGHTING BOARD)に換装してみました。

 

様々なハードに対応していて、入力信号の遅延が少なく、高級アーケードコントローラと同等の性能があるようです。

その辺りはあまり詳しくないですが、様々なハードに1枚の基盤で対応するところに魅力を感じ、新しい製品を買うのではなく、今回は換装することにしました。

 

ちなみに今まで使用していたコントローラはセイミツ工業のレバーとボタンタイプのRAP V3 SEです。

レバー、ボタンは使用当時にセイミツ工業の直販で好みの色に換装しました。

 

【RAP V3 SE】

RAP V3 SE

天板が剥げています。。。

UFBは結構小さな基盤で箱入りでもPS Vitaより小さいです。

【UFB】

UFB箱入り

UFB中身

PSVita

 

UFBは基本的にはんだ付け不要なので作業自体は簡単です。

各種ボタンの配線を基盤の青くて長いソケット部分に差し込んでネジで固定していくだけです。

ただし、PS4のタッチパネルやR3、L3ボタンを追加したいとなると追加ボタン用にケースに穴をあけたり、手の込んだ作業が必要になります。

そのうち必要になったら追加でいろいろ工作してみようと考えています。

RAPの中身は裏蓋を開けると以下のような感じです。

RAP中身

配線説明

レバーはたしかLS-55-01のMSベースかな?

画像の下にある緑色の基盤が交換対象です。今回は連射機能や1P、2Pなどプレイヤーを表すLEDなどの配線は接続していません。

最低限必要な上下左右、P1~P4ボタン、K1~K4ボタン、START、SELECT、PSボタンを接続しました。

※ 以下プレステコントローラの表記

  • P1 = □
  • P2 = △
  • P3 = R1
  • P4 = L1
  • K1 = ×
  • K2 = 〇
  • K3 = R2
  • K4 = L2

レバーの配線についてはメーカーで異なるかもしれませんが、写真の通りコネクタが右側にある状態で上から「下」「上」「左」「右」「GND」の順でした。

 

上記の緑の基盤に接続されている配線をすべてニッパーで切ります。切断する部分は基盤側の各ソケットの付け根部分になります。

※ 誤ってボタンやレバー側を切断しないように。

 

なお、緑色の基盤からソケット事外してから作業したい場合は、ドライヤーを当てると固定に使われているボンドが柔らかくなり、マイナスドライバー等で簡単にそぎ落とせます。

 

また、各種ボタンをUFBに接続する際は、ボタンが押された状態かどうかを判定するのに利用する『GND』という配線を意識して接続する必要があります。

 

UFBにはGNDに対応する配線がボタンに対し少ないため、GNDの配線をなるべく1本化して接続する必要があります。

公式のマニュアルに従うと、P1~P4、K1~K4の8ボタンで1本、START、SELECT、PSボタンで1本、上下左右で1本の3本になっています。

 

配線を1本化するにはどうすればよいかというと、配線コネクタで1本化します。

私が使ったのはエーモンの2977細線用のコネクターです。

(Amazon.co.jp) エーモン 配線コネクター(白) DC12V40W以下/DC24V80W以下 5個入 2977

(配線コネクタの使い方参考サイト:https://www.diylabo.jp/basic/basic-30.html)

 

各ボタンの配線どちらか一方をGND用と決めて、配線コネクタで接続していきます。

P4~P1へ1本化、K4~K1へ1本化、P1をK1へ1本化すると8ボタンが1本になります。

もともとの配線の長さからSTART、SELECT、PSボタンのGNDをP4のGNDと1本化するとよいと思います。

 

SELECT、PSボタンは、RAP上部にある基盤に接続されている板ガムのような配線の右側にあります。

配線の左からGND、SELECT、PSボタンになっています。それぞれの線が1本になるように割いて利用します。

 

【RAP 上部基盤の裏側】

PSボタンの配置

板ガムのような配線は1本の配線がほかのボタンのものより細いので、配線コネクタで接続する際は1.5cm程度ビニールをそぎ落としてむき出しにした配線を半分に折り畳み、軽くねじってより線にして配線コネクタにつなぐと良いと思います。

そうすることで大体ボタンの配線と同じくらいの太さになります。

 

【RAP UFB接続後】

換装後RAP

基盤を固定する場所が無く、ねじ止め1か所とあとは結束バンドを使って筐体の突起部分に引っ掛けるようにして固定しました。

それから給電および接続にはUSBケーブルが必要です。タイプAオス - タイプBオスのUSB2.0ケーブルです。

USB3.0にすると、おそらくタイプBオスの形状があわないため利用できないと思います。

 

最後に公式サイトで配布されているファームウェアをPCでダウンロードして、ファームウェアを更新すれば完了です。

ファームウェアインストーラを起動したあと、SELECTとPSボタンを同時押しした状態でUSB接続するとファームウェア更新モードになります。

 

詳細は公式サイトでご確認ください。

 

※ ちなみにストVを始めました。週末気が向いたときに少しやるぐらいです。

Vスキル2が実装されたのは嬉しいのですが、可能ならVスキル1、Vスキル2はどちらか一方の選択式ではなく、両方使えたらいいのにと思いました。

初心者レベルから上達しないジュリ使いの戯言でした。ストⅣのときの技が復活しないかな。。。

カテゴリ