個人事業主、フリーランスとして開業する際に必要なこと

個人事業主、フリーランスとして開業する際に、まずは税務署に開業届を提出する必要があります。 『開業届』って聞くと難しい書類のイメージがありますが、内容は特に難しいものではありません。 税務署での処理は窓口に提出するのみです。実際に私が税務署に提出した際は5分とかからず受理されました。 ひとまず個人事業主としての開業手続きについてはあまり難しいことはありません。 私の場合は、会社員から個人事業主となったため、退職前の有給休暇消化期間中を利用して、主にネット、書籍等で情報収集から始めました。 本記事では、私が開業届を提出する際に行ったことを簡単にご紹介できればと思います。