Linux

Linux環境に関する記事一覧です。主にCentOSを中心としています。

【yumの基本】CentOS環境でyumを使ってソフトウェアをインストール、アンインストールしたり、インストール済みライブラリを調べたりする方法

CentOSで様々なパッケージライブラリをインストールする際にyumを利用します。 perl, php, mysql, postfix, python, java, httpd 等々ソフトウェア開発に必要なものも大抵はyumコマンドでインストール可能です。 開発環境を整えたり、ライブラリのバージョンアップを行ったりする際にyumは利用しますので、yumを利用する際に最低限知っておきたいコマンドを紹介致します。

Linuxにおける日本語名フォルダを英語名に変更する方法(デスクトップ、ダウンロードフォルダ等)

Hyper-Vを使ってCentOS7をインストールし、xrdp,xorgxrdpを利用した接続をする方法を紹介した際にも触れましたが、インストール手順の記事は長く、目的も違うため、改めて該当部分のみ再掲載致します。 CentOS7を日本語でインストールすると、各種標準のフォルダ名が日本語名になります。GUI環境であるとはいえ、Linuxでは端末(ターミナル)を開いてコマンドでファイル操作を行うのが一般的です。(そのほうが便利で楽なのです。) その際、コマンドでファイルのコピーや移動を行ったりするのですが、端末操作は基本アルファベットなので、フォルダ名が日本語だと端末でのコマンド入力が煩雑になります。そのため、フォルダ名は英語のほうが扱いやすいです。文字化け防止にもなります。